オンラインカジノまとめ

 

モンテカルロ法

 

この攻略法は一度の勝利で稼ぐのではなく、勝ち負けを繰り返し、最終的に稼げるものです。

 

配当が3倍以上、もしくは3分の1の確立のゲームに使用出来ます。

 

「1、2、3」をまず基本とし、数字の両端を合計した金額を賭けます。
負けた場合は数字の右端に「+1」した数字を追加し、勝った場合は両端の数字を2つずつ消します。
数字がすべて消されたり残り1つになれば、また初めの「1、2、3」に戻って繰り返します。

 

賭け方(1ドル単位の場合)
  1. 1、2、3 と記録します。 2. 両端を足して「1+3=$4」を賭けます。
  2. ↑のゲームで勝ったら「1、2、3」を3つとも消します。そしてまた初めから繰り返します。
  3. 負けたら賭けた4を追加で記録します。 → 1、2、3、4 と記録
  4. 次は両端を足して「1+4=$5」を賭けます。
  5. ↑のゲームで勝ったら「1、2と3、4」を4つとも消します。そしてまた初めから繰り返します。

    負けたら賭けた5を追加で記録します。 → 1、2、3、4、5 と記録

  6. 次は両端を足して「1+5=$6」を賭けます。
  7. ↑のゲームで勝ったら「1、2と4、5」4つ消します。残る数字は3だけなのでまた初めから繰り返します。

    負けたら賭けた6を追加で記録します。 → 1、2、3、4、5、6 と記録

 

このように勝った場合は、両端の数字をそれぞれ2つ消し、負けた場合は賭けた金額の数字を右端に追加します。
わかりづらいのは、連敗した後、勝ち、そして負けたといった勝敗が連続していない場合です。その場合は、

 

賭け方(1ドル単位の場合)
  1. 5連敗したときの記録は、「1、2、3、4、5、6、7」となります。
  2. 次の賭け金は両端を足した「1+7=$8」です。
  3. そした勝ったら「1、2と6、7」を消します。 → 1、2、3、4、5、6、7
  4. 次は両端を足した「3+5=$8」を賭けます。
  5. 負けたら賭けた8を追加で記録します。 → 3、4、5、8
  6. 次は両端を足した「3+8=$11」を賭けます。
 

関連ページ

マーチンゲール法
攻略法1
逆マーチンゲール法
攻略法2
ココモ法
攻略法3
ウィナーズ投資法
攻略法5
2 in 1 法
攻略法6
31システム
攻略法7
テンパーセント法
攻略法8
バーネット法
攻略法9
ピラミッド法
攻略法10
イーストコーストプログレッション
攻略法11
グッドマン法
攻略法12